ぬかるみ読書録

電子書籍で読んだ商業BLの感想をぬるぬると更新するだけのブログ。

『欲情アクアリウム』芹澤ナエ

「やっぱり伊勢谷の演技が、一番綺麗だ……」その美しさに、俺は恋をした――。シャチトレーナー×イルカトレーナーの水中センシティブBL! 電子書籍限定描きおろしマンガ1P付き。

収録作品:「欲情アクアリウム」「ビッチな男子に懐かれまして」、コミックス描き下ろし(3ページマンガ)、(多分)カバー下ラフ画、電子限定1ページマンガ

感想:

水族館のトレーナーものってあまり見たことがないので、新鮮です。併録含め、設定上はちゃんとした年齢の男性ですが、受はビジュアル、言動行動的にショタっぽいです。小柄で華奢な受が「ふにゃああ」等と喘ぐのが無理な方にはお勧めしません。あと割と受の方が性的に積極的な傾向があります。受がショタっぽい一方、攻はけっこういい体したセクシー系です。今まであまり意識したことなかったのですが、ウェットスーツって(体の線が出るからよく考えれば当然ですが)色っぽいですね。

有能な同僚トレーナー伊勢谷に憧れているものの、伊勢谷からはつれなくされている櫻井。表題作はライバルもの&再会ものの要素も含みつつ、受が攻の頑なさをほぐしていくタイプのお話ですが、再会もの設定がやや唐突で全体として丁寧さが足りない印象。ただ、ウェットスーツは色っぽいし(再掲)、水槽のガラス越しのキスなど、水族館を舞台にしているからこその萌えポイントは良かったです。あと、描き下ろしでキキ(イルカ)に翻弄される伊勢谷は非常に可愛かったです。

併録はビッチ受(売り)と、その心を解くいい人攻の学生もので、表題作以上にエロ重視。が、全般的に修正が、周辺含め広範囲を問答無用に白抜きしている最悪のパターンで、コマによっては吹き出しと擬音以外真っ白だったりします。この手の濡れ場が売りっぽいコミックスでこれだけ真っ白なのは正直致命的なのではないかと。他のショップの状況はわかりませんが、修正を気にする方にはアニメイトでの購入はお勧めしません。

広告を非表示にする