読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬかるみ読書録

電子書籍で読んだ商業BLの感想をぬるぬると更新するだけのブログ。

『たかが復縁』見多ほむろ

a01_BL漫画 c06_再会もの d03_警察/探偵/バディ c12_幼馴染/腐れ縁/長い恋 c13_ライバル/ケンカップル

今日の星座占いは一位! ラッキーアイテムはカラフルな靴下!! しかし夢に見たのは、十年以上忘れられない高校時代の同期の夢――そんな朝を迎えた竹原は、通勤中の満員電車で好みの男を発見!! しかもその男が、同じ職場に異動してきた!? 運命の再会かと喜んだのも束の間、なんと彼は今朝の夢に出てきた男……高校時代に竹原がフッた元カレの天野だった――!! 

収録作品:「たかが復縁」「愚か者のあやまち」「(描き下ろし)たかが嫉妬」「(電子限定描き下ろし)たかがダイエット」

感想:

表題作はタイトル通り、再会ものです。いい大人になってはいても、思いを残したままの過去が目の前に迫ればぐだぐだになってしまうもの。落ち着きのある大人の恋愛も素敵ですが、いい歳して感情に翻弄されてしまう姿もまた魅力的。そもそもそんなにボリュームがある作品ではないので、王道とはいえ妙に奇をてらわず再会と過去のわだかまりだけに絞っているのも良かったのではないでしょうか。高校時代の回想シーンも多めに挿入されるので、初々しく可愛らしい2人の姿も楽しめお得感2倍です。

併録「愚か者のあやまち」も分量的には表題作と同程度。こちらは今まで読んだ見多さんの作品とはちょっとイメージの異なるスリリングな作品。過去に男にレイプされた経験があり、現在はストーカー的な手紙に悩まされる主人公。しかもそれらの経験から若干(?)ゆがんだ性癖持ちになってしまっています。設定は重めなのに攻のキャラの軽さと受が妙に淡々としているおかげでコメディっぽさもあり、表題作以上にツボな作品でした。いいなあこの2人また見たいなあ。

どちらの作品も、回数は少ないですがしっかり色っぽい濡れ場もありました。おっさん同士になってようやく思いを遂げる、というのもなかなか良いものですし、「愚か者〜」の強引な警官と結局ノリノリな変態受というのも非常に素敵でした。

 

↓↓見多ほむろさんの他の作品の感想も書いています↓↓

広告を非表示にする