読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬかるみ読書録

電子書籍で読んだ商業BLの感想をぬるぬると更新するだけのブログ。

『根暗男とフェチ王子』椿野イメリ

経理部の玉橋は、見た目はイマイチだし性格も暗い地味社員。残業中に仕事で溜った鬱憤を会社のトイレでぶちまけてたらそれを営業部の槙田に聞かれてしまう! 槙田は、カッコいいし仕事はできるし人あたりも良いと評判の男。常々、そんな槙田のことを「胡散臭いヤツ」と思っていた玉橋だったが、案の定、今聞いたことを黙っている見返りにと、なぜかズボンを脱がされて……!? 表題シリーズ他、ガサツで暑苦しい熱血リーマンとビッチでクールなプログラマーの恋を描いたシリーズを同時収録! 

収録作品:「根暗男と王子の秘密」「根暗男と王子のくちづけ」「恋愛プロトコル」「溺愛プロトコル」「したたかワンコの思うツボ!」「(描き下ろし)根暗男と王子の鎖」、カバー下(マンガ+あとがき)、Renta!特典1ページマンガ

感想:

表題作シリーズは、裏のある爽やか有能イケメン営業マン×地味で根暗で僻みやすい経理担当。地味受の玉橋くんが確かに地味で根暗で小心なコミュ障で、キラキラ系変態な槙田にあれこれされるうちに恋心を抱くもうまく表現できなくてツンデレになってしまうのが実にかわいい。白ブリーフ萌えで、玉橋がボクサーパンツを履いてくるだけで怒ったり、ブリーフの手触りでメーカーの変化を当てたりする槙田は怖いを通り越して笑えます。絵の不安定さが若干気になりますが、フェチでエロでラブなコメディで、くっついた後のバカップルっぷり含めて楽しかったです。

併録は年下ワンコ系サラリーマンと在宅プログラマーの隣人モノで、清楚に見えて襲い受けなパターン。続編(「溺愛プロトコル」)は、女性の出てくるAVを持っていることに嫉妬して受が攻におしおき、というあまりないパターンも見ることができて興味深かったです。その他1本幼なじみモノ短編も入っていましたが全体的に王道を王道らしくしっかり描きかつエロ濃いめ。割と好きなタイプの作品集でした。濡れ場は多め、修正もあまり濃すぎず(トーン処理、白ペンぐしゃぐしゃ等)満足。

広告を非表示にする