読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬかるみ読書録

電子書籍で読んだ商業BLの感想をぬるぬると更新するだけのブログ。

『黒×恋』高城リョウ

超イケメンやもめ男×双子男子のLOVEトラップ!! 保育園でお手伝いをする大学生・青が密かに想うのは、いつも優しく接してくれる園児の父親・黒世。男性恐怖症でウブな青は、見つめるだけで精一杯…。ところが双子の弟・緑から、黒世は自分の恋人だと言われ大ショック! しかも、なぜか緑の身代りにデートするハメになって――!? 恋多き弟・緑のアブない恋も同時収録。 

収録作品:「黒×恋」「白×恋」「朱×恋」「(描き下ろし)色×恋」、あとがき、カバー下(4コママンガ)

感想:

兄弟(片方はバツ3子持ち)×双子の2カップルに、さらには成長した息子とその友人のカップルまで、いわゆる総BLカップル化なシリーズ物。少女マンガっぽいきれいな絵柄で、男前な攻にかわいい系の受、とにかく王道ラブコメ。安心して読める反面、あまりにオーソドックスな作品ばかりなので、あっさりしすぎてちょっと物足りなさはあるかもしれません。全体に漂うノリや雰囲気からして、どちらかといえば若い読者さんにはまるタイプの作品かなという気がします。

黒世×青のカップル(クール×おぼこい)はどちらかといえば微笑ましく、白世×緑(絶倫×ややアホの子)のカップルの方がやや色っぽい描写多め。とはいえ全体的に濡れ場はそこまで激しくなく、特に修正等もありません。

広告を非表示にする