読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬかるみ読書録

電子書籍で読んだ商業BLの感想をぬるぬると更新するだけのブログ。

『トリガー』イシノアヤ

「……2、3度で済むと思ったか?」とあるクズエリートの人生の崩壊。……と、恋愛。

三井貴浩、商社のエリート課長。汚点なき人生を歩む三井だったが、離婚を機に暗転。生活が荒れていく中、三井は元同級生・曽根に再会する。曽根は、高校時代に三井に告白してきたゲイで、現在はノンケの同居人に片想い中。それを察した三井は、「バラされたくなくば」と曽根を強引に犯し――。

クズエリート攻×包容力受の激しい人生恋愛、エピローグ20Pを描き下ろし!

収録作品:「トリガー」「ビューティフル・サンデイ」「サニー」「トリガー1.5」、あとがき

感想:

表紙に惹かれました。イシノさんの作品を読むのは初めてです。いくつか作品入っていますが、すべて同一シリーズで構成されたコミックスです。良かった。実に良かったです。

ぶっ壊れたクズエリートが、隣人となった元同級生のかわいこちゃん(同居人に片思い中)をいたぶりながら依存していき、最終的には共依存系バカップルかと思いきや、正しい人生やジェンダーのあり方に囚われて続けた三井が少しずつ楽になって救われていくお話です。序盤は暴力描写多めなので、タバコの火を押し付けたり無理やりやったり吐いたり殴ったりがダメな方はご注意を。クールな絵柄なので画面からエグさは感じませんが、無理な方は無理ですよね、この手の描写は。

「ビューティフル・サンデイ」は自分がゲイだと自覚しつつある中学生時代の三井の話で、いたいけな三井がむちゃくちゃかわいいです。「サニー」で再就職に苦労する三井ですが、無事仕事も決まり、最後描き下ろし「トリガー1.5」で美しいその後も描かれます。

(以降、読了の方向け)

わたしは引っ越してきた曽根と三井が向かい合って立った瞬間から、この人たち絶対本質的にそうだろうと思っていたのです。「ビューティフル・サンデイ」読んでますます確信を深めていたので「トリガー1.5」で三井がようやく素直になってきてくれて感無量でした。

 

↓↓イシノアヤアヤさんの他の作品の感想も書いています↓↓

広告を非表示にする