ぬかるみ読書録

電子書籍で読んだ商業BLの感想をぬるぬると更新するだけのブログ。

『ドS紳士と新妻と不埒な電車』櫛野ゆい(イラスト:桜城やや)

 

 理人は初対面のすごい美形に、満員電車の中で痴漢されてしまう。人を従わせるのに慣れた声。男の獰猛な指に、理人は必死に抵抗しながらも蕩けてしまって…! しかも男は鉄道会社の社長で、理人に熱く愛を囁いて無理やり「結婚の誓い」をさせ、初夜を奪う。初めてなのに秘所をぐちゅぐちゅにされ、毎日「愛の営み」を強制されて。「君を私のものにせずにいられない」溺愛系ドS紳士と新妻の超エッチラブ!

収録作品:「ドS紳士と新妻と不埒な電車」(挿絵有り)

感想:

かつて駅のホームでホームに落ちそうになったベビーカーを助けた男子高生と、その救助シーンに感銘を受けたバックパッカーバックパッカーはその後家業の鉄道会社を継ぎ、男子高生は営業社員としてその鉄道会社に赴くことになるのですが、出会いからして痴漢〜会社に連れ込みそのまま求婚からの結婚*1、そしてめくるめくエロ。

どう見ても頭の沸いているスーパー攻と、一応常識はありそうなのですが流されっぱなしな受。タイトルと表紙からしてアホエロ間違いなしなので、買う側も内容は承知の上、という前提に立てばかなり面白い本でオススメです。再会もの、痴漢もの、身分差もの、新妻もの、執着もの、と設定盛れるだけ盛りこんでいる割に話はわかりやすく、だれることなく最後まで読めます(というか最後のオチが一番面白かったです。そんなに電車プレイ好きだったのか! と笑うしかない感じで)。

疲れているときにはこのくらいぶっ飛んでいる作品の方が、気楽に読めて癒されます。

 

↓↓櫛野ゆいさんの他の作品の感想も書いています↓↓

*1:一応法的な結婚ではなく、攻の一族が信奉している神様に誓うという形式です。

広告を非表示にする