ぬかるみ読書録

電子書籍で読んだ商業BLの感想をぬるぬると更新するだけのブログ。

『お呼びですか、先輩?』新藤まゆり

「先輩に一目ボレしました♪」 新入社員の大和から、突然告白されてしまった黒木。6歳年下だけど、センスもあって将来性は十分!! でも、本気の恋愛に懲りていた黒木は、一、プライベートには干渉しない。二、過去は詮索しない。条件つきで交際をOKすることに!! けれど、忘れたフリが得意な年下男は、指導中も残業中も、隙あらば押し倒そうと迫ってきて!? 

収録作品:「お呼びですか、先輩?(描き下ろし有)」「甘いお菓子と苦い彼」、あとがき、+電子限定おまけ(4ページ漫画)

感想:

ノベルスの挿絵で見かけることの多い新藤まゆりさんの漫画作品です。硬質で少し動きに欠ける絵は確かに挿絵向きかなとは思いますが、この作品集自体は悪くないと思いました。どうでもいい話ですがクリエイティブ事務所系(デザイナーや設計)BLって8割くらい「新入りの年下わんこ攻で、受のクールビューティーな先輩は以前事務所代表と付き合ってた」パターンであるように思えるのは、わたしの読書量がまだまだ足りないからでしょうか。

というわけで、「新入りの年下わんこ攻が、事務所代表との恋愛に懲りていた先輩を落とす話」です。とはいえ展開はしっかりしていて、押されるうちにわけもわからずほだされるパターンではなく、一緒に仕事をしていく中でフォローしたりされたりしてしっかり関係性が深まっていきます。大和の成長は頼もしく、お仕事もの後輩攻としては上出来かと。

併録の「甘いお菓子と苦い彼」は、元同級生もの。わだかまりを抱えた受(和食料理人)が勤務先の廃業で、攻(パティシエ)のパティスリーの見習いになるお話で、展開としては王道ですが、感情面お仕事面の葛藤がいずれもしっかりしていたので、読後の満足感もありました。

絵柄がイマイチ漫画向きではないこと以外は良い作家さんだと思うので、他の漫画作品も読んでみたいと思います。濡れ場は局部の描写はなしのパターン。絵柄的にビジュアルの色気は薄いですが、やりとりの色っぽさで補えている気がします。

広告を非表示にする